マザーは "The Good Bank" を支持します

エコノミスト誌主催のグローバルプログラム「The Good Bank」にマザーが参加しています。社会にとっての“良い銀行”ビジネスとは何か?を考えていくプログラムです。

マザーは、エコノミスト誌のIntelligence Unitと共同で、社会にとっての“良い銀行”ビジネスとは何か?を議論します。

金融危機(いわゆるリーマンショック)後、銀行の経営や利益に関するあらゆる部分が疑問視されてきました。将来、銀行がどうなっていくのかを予測することは簡単ではありませんが、マザーの専門家は、銀行や金融機関とそのステークホルダーが、健全で強力な選択をするのに、また、結果を出すために必要なサポートを提供できます。

金融危機や規制の強化など、銀行を取り巻く世界が急速に変化する中、重要なカギとなるのは、

“良い銀行”とはどんなものか?

ということです。

このThe Good Bankプログラムでは、銀行が社会的な存在としてビジネスを成功させる方法について議論します。規制やリスク、経済成長もキーワードとなっています。

効率的な|信頼性のある|革新的な をテーマとして、議論していきます。

このプログラムについてのマザーの関わりについては、 here をクリックしてください。

このプログラムについての詳細やイベント情報は、 here をクリックしてください。

Share