Mazarsの概要

Mazarsは、クライアントが自信を持ってビジネスを構築し、成長するのを支援することを約束する、国際的な監査、税務、アドバイザリー・ファームです。

1945年に、ロバート・マザーがフランスのルーアンに会計事務所を設立して以来、私たちは長い道のりを歩んできました。これらのささやかな始まりから、現在ではMazarsは、Mazars North America Allianceを通じた 16,000 人のプロフェッショナルを含む 90 以上の国と地域で、 42,000 人以上のプロフェッショナルで構成される国際的なグループに成長しました。

Mazarsのユニークな統合パートナーシップは、すべての大陸にまたがります

 

監査は、70年以上にわたり我々の専門知識の中核をなしてきました。コンサルティングとファイナンシャル・アドバイザリーのバランスの取れたポートフォリオ、税務、コンプライアンス、法務サービスによって補完され、クライアントの進化するニーズをサポートし続けています。

我々の規模は、世界中のグローバルおよびローカル・クライアントにサービスを提供しながら、素早く親身なアプローチを取り入れることを可能にさせています。我々が働くところはどこでも、One Integrated Teamとして協力できる体制が整えられています。これにより、私たちは、各国の知識、文化的意識、グローバルな視点に基づいて、あらゆるクライアントに対して、優れた品質のサービスを提供することができます。 

我々のビジネス・モデルは、内部的にも外部的にも民主的で透明です。Mazarsの方向性はGroup Executive Boardに委ねられ、4年毎にそのメンバーが選出されます。Group Executive Board は、とりわけ、我々の倫理的ルールが常に遵守されていることを保証するGroup Governance Councilによって監視されています。 

責任あるファームは、共通の価値を生み出さなければならないと考えています。我々は、自立を支持し、業界の将来を思いやり、持続可能性と利益とのバランスを取り、将来の世代に正当で豊かな世界を伝えることを目指しています。

ドキュメント

Mazars at a glance
Mazars at a glance
Yearbook 2020 - English
Yearbook 2020 - English
Integrated transparency report 2019/2020
Integrated transparency report 2019/2020