Reinventing the wheel: driving conversations

モビリティ分野は、消費者の期待や、よりクリーンで接続性の高い、共有可能なモビリティソリューションへの要求の進化に対応するため、大きな変革の時期を迎えています。
モビリティの未来を形作るために主要なプレーヤーが取り組んでいる「現場」で何が起きているのかを明らかにするために、私たちは「Reinventing the wheel」シリーズの第2弾として、モビリティの専門家や大手自動車メーカーのシニアエグゼクティブへインタビューを行いました。

このインタビューシリーズでは、よりパーソナライズされた持続可能で共有可能なモビリティソリューションへの変革、自律走行、そして高級自動車メーカーが自社のブランドに忠実でありながらどのように進化していくことができるかについて議論しています。

各回とも、この分野で数十年の経験を持つ専門家が、現在および今後数年間にこの分野を形成するトレンドについてのインサイトを紹介しています。また、モビリティの進化を実現したブランドから話を聞き、モビリティ製品・サービスのバリューチェーン・フレームワークのさまざまなステージで何が起きているのかについて学びます。

詳しくは、以下のインタビューをご覧ください:

本インタビュー内容の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先します。

アーバン・モビリティ:ライドプーリングは都市と通勤をどう変えるか

mazars-insights-urban-mobility
13/10/2021 2020年から2021年初頭にかけて、パンデミックによる社会的距離の強制により、シェアードモビリティやライドプーリングは後手に回りました。しかし、ロックダウンが終わり人々が通勤や移動の方法を根本的に変えた今、ライドプーリングのようなシェアードモビリティソリューションはどのように成長し発展する可能性があるのでしょうか。

フォルクスワーゲンのライドシェアリングサービスであるMOIAのCEO、ロバート・ハインリッヒ氏と、Mazarsのパートナーで自動車部門共同責任者のクリスチャン・バックが、新しいモビリティが自家用車の利用をいかに追い越すか、高まる持続性への期待による影響、パートナーシップの重要性について議論します。

Read more

サステイナブルなオーナーシップ:モビリティサービスは、私たちが何を所有し、どのように移動するかを再定義する方法

mazars-insights-sustainable-ownership
新しいモビリティサービスは、ドライバーや乗客の移動方法を変え、所有権、ビジネスモデル、サプライチェーンの見直しを促しています。一部のブランドは、持続可能性に対する顧客の要求とイノベーションを組み合わせることで、さらに一歩進んだ取り組みを行っています。

CaoCao Mobility Parisの開発・マーケティング・コミュニケーションディレクターのヴェルシュカ・ベックアール氏とMazarsのパートナー、グレゴリー・デルーエが、CaoCaoの発展とともにMaasが台頭し、いかに顧客の嗜好に合致したかを議論します。

Read more

モビリティの未来をつくる:その舞台裏に迫る

mazars-insights-manufacturing-the-future-of-mobility
有名自動車ブランドの舞台裏では、未来のモビリティを実現するための部品を製造しています。これらのチームは、明日の自動車を設計し、この分野の次の章を形成する自動車ビジネスの責任を担っています。

以下は、Mazarsのマネージングパートナーであるジェレミー・ライスが、自動車技術のグローバルリーダーであるFaurecia Clarion Electronicsのアメリカ社長アレックス・ヴァン・ラーク氏と革新的なパートナーシップと新しい安全対策について議論します。

Read more

高級自動車のトレンド:自社のDNAに忠実でありながら、変化する市場で競争する方法

mazars-insights-luxury-automotive
モビリティ分野は変革期を迎えており、高級自動車ブランドは、自社のDNAとブランド・アイデンティティに忠実でありながら、常に時代の最先端を走り、その変化に対応する必要があります。
以下のインタビューでは、Mazarsのパートナーであるエマニュエル・ティエリーとINFINITIモーターカンパニーのシニアバイスプレジデント兼会長であるペイマン・カーガー氏が、進化する消費者の期待、新しいトレンド、高級自動車メーカーが直面する課題について述べています。

Read more